System Answer G3 バージョン 3.20 リリース!
新規・拡張機能のご紹介

半年ぶりのバージョンアップ! 新たな機能も続々!

2020 年 12 月 17 日、System Answer G3 の新たなバージョン【3.20】がリリースされました。2020 年 8 月 27 日に【3.19】がリリースされて以来、半年ぶりのバージョンアップとなります。 【3.20】のリリースノートはこちら
この特集では、今回のバージョンアップで追加・拡張された中から、『OCI 監視機能』と『業務時間帯表示機能』をご紹介いたします。


OCI 監視機能

OCI Monitoring から API 経由でデータを取得


AWS、Azure に続き、System Answer G3 のクラウド対応がさらに広がりました。
OCI から提供されている監視用 API「OCI(Oracle Cloud Infrastructure)Monitoring」を用いて、OCI 上のリソースを監視します。オンプレミス上のサーバーと同様の項目を取得でき、グラフ上で比較可能になります。



OCI 監視のテンプレートは今後も順次追加予定です。
クラウド移行後のリソース過不足チェック、サービス遅延監視、コストの一元管理などにお役立てください。

◆本バージョンでリリース

CPU Utilization

Disk IO Count

Network IO Size

Memory Utilization

etc…



業務時間帯表示機能

グラフの値変化と業務時間の関係性を即座に判断可能に


グラフ上の業務時間帯に背景色をつけたり、業務時間帯の部分だけをピックアップして表示することが可能になりました。これに加えて、各日程の業務時間帯のみでの合計値・平均値・最小値・最大値が数値で表示されるため、傾向把握や分析がさらに容易になります。
業務時間は設定ページからカスタム可能です。


例)月曜 0:00 ~ 金曜 23:59 の 5 日間のトラフィック量のグラフ


①勤務時間帯を含めた表示


業務時間帯の背景に色が付きます。

②勤務時間帯のみ表示


1 日分の業務時間帯をピックアップします。元の範囲指定で 2 日間以上選択していた場合、初めの 1 日分がピックアップされます。
※今回の例の場合、月曜の業務時間(9:00 ~ 17:45)の範囲が表示されます。

③勤務時間帯のみリスト表示


範囲指定しているすべての日程の業務時間をリストアップします。
※今回の例の場合、月曜~金曜の各曜日の業務時間(9:00 ~ 17:45)の範囲が、それぞれ表示されます。

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい