VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
UPDATE
2014.02.18

Ver 01.28.20 リリース

Ver 01.28.20 リリースノート

バージョン

v 01.28.20

リリース日

2014 / 02 / 18

不具合修正

  1. 今回のバージョンアップにおける不具合修正はありません。

新機能ならびに追加機能

  1. 今回のバージョンアップにおける機能追加はありません。

仕様変更

  1. System Answer の時刻同期サービスへの通信制限

    System Answer に対し、接続できる ntp サービスの制限をおこないました。これにより、monlist 機能による状態確認が実行できないように変更いたしました 。

テンプレート関連

  1. 今回のバージョンアップにおけるテンプレート追加はありません。

その他変更点

  1. 今回のバージョンアップにおけるその他変更点はありません。

アップデートに関して

  1. アップデートの際に、アラート状態の事象で再度アラートの通知がおこなわれる場合があります。
    ご了承願います。

  2. アップデート処理後に「 Update Succeeded!! 」が表示されない場合、正常にアップデートが終了していない可能性があります。再度アップデートをおこなってください。

アップデート時の注意

※ System Answer を外部に直接公開している場合、「ntpd の monlist 機能を使った DDoS 攻撃」を受ける可能性があるため、外部公開でご利用中のユーザー様は本バージョンへのアップデートを推奨いたします。
本バージョンへのアップデート後、System Answer へ管理者ユーザーでログインし、[監視設定] タブから、[装置設定] – [基本設定] – [時刻設定] – [自動設定] を選択し、[保存] ボタンをクリックいただくことで設定が反映されます。

※ v 01.20.00 以降へのアップデートは、v 01.18.71 からのみおこなえます。v 01.18.71 より古いバージョンの場合、v 01.18.71 へアップデートをおこなう必要がございます。

※ v 01.18.00 以降へのアップデートは、v 01.17.20 からのみおこなえます。v 01.17.20 より古いバージョンの場合、v 01.17.20 へアップデートをおこなう必要がございます。

  1. アップデート中、停止と起動をおこなうサービスがあります。

    ・データ更新サービス

    ・各監視サービス

    ・アラート通知サービス

     ※ アップデート中はアラートの通知がおこなわれません。

  2. v 01.12.00 以前をお使いの場合、アラート機能が変更されるため、過去のアラート情報の参照ができなくなります。

    ・アップデート前のアラート情報が削除されます。

    ※ ダウンロード機能により、ダウンロードが可能です。
    ※ アラートの通知方法やメールテンプレートの修正・変更などはおこなわれません。

  3. Web サービスの機能が変更されるため、グラフが正常に表示できない、System Answer Reporter から正常に接続できなくなる場合があります。

    正常に接続できない場合は、Web サービスの再起動をおこなってください。

  4. アップデートファイルからのアップデートをおこなう場合に、正常にアップデートが開始しない場合があります。

    Web サービスの機能上、ファイルを選択しアップデートをおこなっても、画面上に何もメッセージを表示せずアップデート処理が終了する場合があります。この現象が発生した場合は、Web サービスの再起動をおこなってください。

以上

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る