VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
UPDATE
2012.04.26

Ver 01.24.00 リリース

Ver01.24.00 リリースノート

新機能ならびに追加機能

1. 今回のバージョンアップにおける機能追加はありません。

仕様変更

1. アラート送信履歴の表示変更
アラート送信履歴のメール送信に、メールサーバーからの応答コードを表示するように致しました。

2. ログイン履歴の保存期間変更
ログイン履歴の保存期間を過去3ヶ月までに仕様変更致しました。 また、設定エクスポートファイルにログイン履歴を含まないように変更致しました。

アップデート時の注意

※v01.20.00 以降へのアップデートは、v01.18.71 からのみ行えます。v01.18.71 より古いバージョンの場合、v01.18.71 へアップデートを行う必要がございます。

※v01.18.00 以降へのアップデートは、v01.17.20 からのみ行えます。v01.17.20 より古いバージョンの場合、v01.17.20 へアップデートを行う必要がございます。

1. アップデート中、停止と起動をおこなうサービスがあります。

  • データ更新サービス
  • 各監視サービス
  • アラート通知サービス
    ※アップデート中はアラートの通知がおこなわれません。

2. バージョン01.12.00 以前をお使いの場合、アラート機能が変更されるため、過去のアラート情報の参照ができなくなります。

  • アップデート前のアラート情報が削除されます。
    ※ダウンロード機能により、ダウンロードが可能です。
    ※アラートの通知方法や、メールテンプレートの修正・変更等はおこなわれません。

3. Web サービスの機能が変更される為、グラフが正常に表示できない、System Answer Reporter から正常に接続できなくなる場合があります。

  • 正常に接続できない場合は、Web サービスの再起動をおこなって下さい。

4. アップデートファイルからのアップデートをおこなう場合に正常にアップデートが開始しない場合があります。

  • Webサービスの機能上、ファイルを選択しアップデートをおこなっても画面上に何もメッセージを表示せずアップデート処理が終了する場合があります。この現象が発生した場合は、Web サービスの再起動をおこなってください。

テンプレート関連

  • 1. CheckPoint社製CheckPoint Firewall NG+IPSOに監視項目を追加致しました。
  • 2. Cisco Systems社製Cisco ASRに監視項目を追加致しました。
  • 3. Dell社製OpenManage for Windows with APC PowerChute ホストテンプレートを追加致しました。
  • 4. Dell社製OpenManage for Windows IIS with APC PowerChute ホストテンプレートを追加致しました。
  • 5. Fortinet社製FortiGate(バージョン4.x) ホストテンプレートを追加致しました。
  • 6. Fortinet社製FortiAnalyzer(バージョン4.x)ホストテンプレートを追加致しました。
  • 7. GoNet Systems社製MBWホストテンプレートを追加致しました。
  • 8. HP社製HP Insight Manager for Linuxに監視項目を追加致しました。
  • 9. HP社製HP-UX監視項目値を修正致しました。
  • 10. Juniper Networks社製SSG Genericに監視項目を追加致しました。
  • 11. McAfee社製 EWS(バージョン5.1)に監視項目を追加致しました。
  • 12. Microsoft社製Windows Generic with APC PowerChute ホストテンプレートを追加致しました。
  • 13. Microsoft社製Windows IIS with APC PowerChute ホストテンプレートを追加致しました。
  • 14. NEC社製ESMPRO for Windowsに監視項目を追加致しました。
  • 15. NEC社製ESMPRO for Windows IISに監視項目を追加しました。
  • 16. Net Insight社製Nimbra680 ホストテンプレートを追加致しました。
  • 17. Net-SNMP for Linux監視項目を追加致しました。

  • 18. サンケン電気社製Sanken UPS ホストテンプレートを追加致しました。
  • 19. 富士通社製ETERNUSホストテンプレートを追加致しました。
  • 20. 富士通社製IPCOM EXに監視項目を追加致しました。

不具合修正

1. ホスト登録時のホスト数修正
ホスト登録からホストを登録する際の算出が正常に動作しておらず、超過しない場合でも監視中のホスト数を超過した算出を行い、ホスト登録が正常に行えない不具合を修正致しました。

2. 設定エクスポートファイルのログイン履歴修正
設定エクスポートファイルにログイン履歴が含まれておりましたが、ログイン/ログアウトおよびAPIを利用したログインが多い場合、設定インポートが正常にエクスポートまたはインポート出来ない不具合を修正致しました。

3. ライセンス有効期限の動作修正
プロセス監視およびリンクステータスにおいてライセンス有効期限の判定が正常におこなわれず、ライセンス期限の超過後も監視がおこなわれる不具合を修正しました

4. Cisco Generic等のError Queue Dropsの修正
Cisco Systems社のホストテンプレートに含まれる、Error Queue Dropsの監視項目にてインターフェースのInおよびOutへの上限、下限の閾値設定が行えない不具合を修正致しました。

その他変更点

1. エンタープライズIDの追加
アイビーソリューション株式会社のエンタープライズIDを追加致しました。

2. 監視項目検索の拡張
標準MIB項目のインターフェース関連にて、インターフェース名称に「#_-&/」が含まれていても検索結果の日本語・英語に表示されるよう拡張致しました。

3. Cisco Generic等のError Queue Dropsの表示変更
InおよびOutの監視項目が「Packets」となっていた表示を、「Packet In」
「Packet Out」の表示へ変更致しました。

4. アラートの通知間隔説明変更
アラートの通知間隔設定の画面説明にて、文言を修正しました。

5. 入力記号の拡張
装置監視通知先設定の「メールアドレス」およびユーザー登録画面の「メールアドレス」、メールサーバー設定の「送信元アドレス(FROM)」と「ユーザー名」に「+」を入力出来るよう拡張致しました。

6. MIBファイル追加
各MIBファイルを追加致しました。詳細はリリースノートをご確認下さい。

アップデートに関して

  • 1. アップデートの際に、アラート状態の事象で再度アラートの通知がおこなわれる場合があります。ご了承願います。
  • 2. アップデート処理後に、「 Update Succeeded!! 」が表示されない場合、正常にアップデートが終了していない可能性があります。再度アップデートをおこなってください。

以上

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る