CASE STUDY

導入事例・導入実績

業務負荷の大幅削減を目指し、SAMS を採用
“通うMSPサービス”が、 運用管理の負担を解消しシステムの安定稼働を支援

SAMS
情報通信業

グリー株式会社

グリー株式会社

グリー株式会社は、「インターネットを通じて、世界をより良くする。」というミッションを掲げ、ゲームメディア、広告事業を展開する総合インターネット企業です。主軸となるモバイルゲーム事業では、スマートフォンの普及に伴いWebゲームからネイティブゲーム開発へとシフト、数々のヒット作品を創出しています。また、新たな事業の柱としてライブエンターテインメント事業にも参入、そのビジネス領域を拡大させています。

グリー株式会社

社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
従業員
1,429 人(グループ全体・2018 年 3 月末現在)
所在地
東京都港区六本木 6 -10 -1
六本木ヒルズ森タワー
事業内容
ゲーム事業、ライブエンターテインメント事業、メディア事業、広告事業、投資事業

導入背景

・ビジネスを支える社内システムの安定稼働と性能の維持。
・運用業務の妨げとなる、不要なアラートの削減。
・信頼できる運用パートナーからの提言に基づくシステム改善。

効果・感想

・障害や性能劣化の予兆を事前に把握し、システムの安定稼働を実現。
・定例会ごとでの監視設定の見直しにより、不要なアラートが減少。
・SAMSレポートを参考に、トラブルを未然に防ぐためのシステム改善を実施。

円滑な業務遂行には、システム監視の仕組みが不可欠

日々、革新的なサービスを世に送り出し続けているグリー株式会社(以下、グリー)。同社の情報システム部門にとって重要なミッションの一つが、社内ユーザーがストレスなく快適に業務を行えるよう、サーバー、 ネットワーク、アプリケーションのトラブルを回避し、安定した性能を維持することです。

グリー開発本部、情報システム部 IT基盤&オペレーションチームマネージャーの鈴木敏之氏は「そのためにも死活監視、性能監視の仕組みが不可欠です。実際にシステム監視サービスを利用し、サーバーやネットワーク機器、およびチケット管理ツールや情報共有ツール、メンテナンスシステムなどの多くのアプリケーションを監視しています」と説明します。

また、同チームのシニアエンジニアの上堂薗徹氏は「そうした中、私たちがシステム監視サービスに求めていたのは、クリティカルな障害の予兆や発生を的確に判断し、必要な時にだけアラートをあげてくれる仕組みでした。不要なアラートは業務の妨げにもなりかねませんし、監視サービス側で障害の原因究明や問題の切り分けなどの一次対応を行ってくれれば、迅速な問題解決にも繋げられるようになります」と話します。

そうしたグリーが求める要件を満たしたものが、アイビーシーが提供する24時間365日の有人監視サービス「SAMS」でした。

定例会で監視項目を精査、 効果的なリソース増強も実現

グリーがSAMSを導入した理由には、実績のある性能監視ツールの活用と高度な分析力に基 づいたサービスであったことに加え、試験運用 時の監視項目の精査やアラートのチューニング、および運用開始後におけるアイビーシーのサポートを評価したことにありました。

同じくIT基盤&オペレーションチームの磯田典宏氏は「アイビーシーとの定例会で、都度、監視設定を見直したことで、不要なアラートが大幅に減少し運用負荷が抑制されました。また、定例会ではしっかりした分析が施されたSAMSレポートが提出されるほか、アイビーシーからの提言が、効果的な社内リソースの増強やトラブルを未然に防ぐためのシステム改善につながっています」と評価。

鈴木氏も「“今月はこのマシンの挙動がおかしい”など、アイビーシーのスタッフはかかりつけの医師のようなヘルスチェックをしてくれます」と続けます。

安定したシステム稼働を維持、 今後はSAMSの活用範囲拡大も検討

グリーは、SAMSの導入によりトラブルの予兆を捉えて未然に防げるようになったことで高いシステム稼働率を維持できているといいます。

鈴木氏は「SAMSの導入を契機に、障害が発生した場合であってもいち早く把握できるような 仕組みが実現できたと考えています。また、迅速な原因特定により、障害から復旧までの時間も 短縮化されました」と説明。

今回のプロジェクトを担当したアイビーシーの親﨑慎吾は「SAMSは“障害を発生させないインフラ環境の実現”をコンセプトとしたサービスです。今後もグリー様のシステムの安定稼働、そして円滑なビジネスの推進に貢献していきたいと考えています」と強調します。

鈴木氏が「もう一歩踏み込んだ基幹系システムの監視にもSAMS が活用できるのでは、と考えているところです。 そして、アイビーシーには今後も変わらない手厚いサポートを望んで います」と述べたように、今後の展開へ期待が寄せられています。

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい