DOWNLOAD

資料ダウンロード

【動画】コロナ禍における不正アクセスからシステムを守るには

【動画】コロナ禍における不正アクセスからシステムを守るには

【タイトル】再生時間  52 分
コロナ禍における不正アクセスからシステムを守るには

【会期】
2021 年 5 月

【概要】

コロナ禍において、脆弱性を悪用した不正アクセスが非常に多く発生しています。在宅勤務者の PC や VPN、リモートワーク環境整備に追われて脆弱性のアップデートを忘れている企業は、より狙われやすい傾向にあります。

このような被害を防ぐためには、社内にどのような脆弱性が潜んでいるのかを日ごろから管理しておくことが必須です。また、万が一、不正アクセスやウイルスによる被害が発生した場合には、セキュリティ担当者とインフラ運用者の連携が必要となり、インフラシステム情報の管理がなされていたかどうか、が早期復旧の鍵となります。

本セミナーでは、コロナ禍におけるセキュリティ対策として、「クライアント PC(社内、自宅)」、「ネットワーク機器」、「サーバー」に対する継続的な脆弱性管理を強みとする tenable.io と、システムの一元的な性能監視・情報管理を強みとする当社の情報管理・性能監視ツール  System Answer G3 に焦点をあててご説明させていただきます。
tenable.io については製造元である Tenable 社に登壇いただき、最新の脆弱性管理の在り方と、脆弱性に強い社内システムの構築についてご紹介いただきます。また、当社からはシステムの性能情報の可視化と管理についてご説明します。

当受付フォームにて取得した個人情報は、お問合せやご依頼への対応のみに使用し、ご本人さまの事前同意を得ないで、第三者に提供することはありません。
当社「プライバシーポリシー」をよくお読みいただき、同意していただける場合は必要事項ご入力後、フォーム下のチェックボックス「個人情報の取扱についてに同意する」にチェックを入れて、確認画面へ進んでください。同意していただけない場合には、当受付フォームからのお問合せはできません。

必須 は必須項目です


必須
必須
必須
必須

個人情報の取扱について

資料一覧を見る

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい