VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
UPDATE
2014.10.08

Ver 02.09.30 リリース

Ver 02.09.30 リリースノート

バージョン

v 02.09.30

リリース日

2014 / 10 / 08

【不具合修正】

  1. 仮想ホスト登録時の入力制限

    対象:
    02.09.20 以前
    事象:
    仮想ホスト登録時、アカウント情報に「¥」記号が含まれていると正常に登録できない 。
    対策:
    アカウント情報に「¥」記号が含まれていても登録できるように修正いたしました。
  2. パスワードの強制変更

    対象:
    02.09.20 以前
    事象:
    特定のページへアクセスすると、他のユーザーのパスワード変更ができてしまう 。
    対策:
    特定のページへアクセスしても、パスワードが変更できないように修正いたしました。

【テンプレート】

  1. テンプレート内容の大幅変更

    詳細は「System Answer G2_Template_Difference」および「System Answer G2_Template」をご参照ください。 各監視テンプレートの監視項目名、凡例、単位のすべてまたはいずれかが変更となりますが、既存で取得されているグラフの監視は継続していますので変更による影響はありません。

【アップデートに関して】

  1. Software アップデート方法に関しては、「System Answer G2_Install」をご参照ください。

  2. Appliance アップデート方法に関しては、「System Answer G2_Appliance_Basic」をご参照ください。

【アップデートに関する注意事項】

  1. System Answer G2 02.09.30 バージョンアップには、02.09.10 以降からバージョンアップがおこなえます。

  2. System Answer G2 02.09.00 以前からアップをおこなった場合、システムが正常稼働しない問題が生じます。

  3. ソフトウェア製品でサンプルスクリプトを利用されている場合、バージョンアップをおこなうとスクリプトが上書きされます。サンプルスクリプトを編集してご利用されている場合、事前にバックアップいただくか「System Answer G2_Install」を参照し必要箇所の設定変更をおこなってください。

    以下のスクリプトが対象です。
    /sa/scripts/rollLog.sh
    /sa/scripts/checkSpace.sh
    /sa/sql/maintenance/db_maintenance.sh
    /sa/sql/maintenance/db_vacuum.sh

以上

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る