VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
FAQ

導入後のよくある質問

キーワードから検索

【G2】Storage Utilization 項目で大容量ドライブを監視していますが、値が正しくありません。考えられる原因は何ですか。

該当の Storage Utilization 項目では、integer32 で定義されている OID を利用し、監視をおこなっております。
integer32 の最大値は、2147483647 となっており約 2 TB までが表現可能となっておりますので、約 2 TB 以上の使用量および全体容量を持っているドライブを監視すると表現可能域を超えているため、値の整合性が取れない事象が発生します。
ドライブの使用量や全体容量から計算をおこなう Storage Use Rate 項目においても同様に値の整合性が取れない事象が発生します。
こちらについては、System Answer G2 の該当項目で表現できる最大値の制約によるものですので、ご了承ください。

Enterprise / Datacenter Ware のお客様については、コマンド監視でスクリプトを作成いただければ、正常な値での監視をおこなうことができます。

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る