VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
NEWS
2016.03.07

性能監視ソフトウェアにログオプションを追加

性能監視ソフトウェアにログオプションを追加
~ 性能情報とログ情報の統合管理により、内部統制とセキュリティ対策を鑑みた健全なシステム運用を支援 ~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)と、インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮 紀雄、以下インフォサイエンス)は、統合ログ市場での協業を開始することになりましたのでお知らせいたします。

内部統制やセキュリティ対策などを鑑みた健全なシステム運用が求められる昨今ですが、日々複雑化する新たなセキュリティ脅威や、人為的ミスなどによるセキュリティ事故を全て阻止することは事実上不可能であるだけでなく、対応するためには莫大なコストが必要となります。このような状況の中、システム運用の観点で最も大切なことは、何がどのように行われたのかをログとして完全に詳細に記録することであり、不測の事態が生じた場合でも素早く証跡を掴むことが求められています。

このたび両社の協業により、IBC の性能監視ソフトウェア「System Answer G2(システムアンサージーツー)」と統合ログ管理市場で豊富な実績を誇るインフォサイエンスの統合ログ管理ソフトウェア「Logstorage(ログストレージ)」とを連携することで、「System Answer G2 ログオプション」として2016年3月9日より提供を開始いたします。

「System Answer G2」にログオプションが加わることで、性能情報とログ情報を統合管理することが可能となり、障害の予兆検知や予防保守を行うことができます。また、システム障害やセキュリティ事故が発生した場合でも、その影響範囲の把握から原因究明のためのピンポイントログ調査までを一貫して行うことができるため、可用性と安全性を兼ね備えたシステムの運用が可能となります。さらに、「System Answer G2 ログオプション」のレポート機能により、「System Answer G2」で検知したアラートの分析やレポートの出力も行うことができます。

今後は、IBC のネットワークシステム全体の運用管理ノウハウをもとに、ネットワーク機器のログをテンプレート化することによって、サーバーやセキュリティ機器だけではなくインフラ環境全体の統合ログ管理ソリューションを提供し、今後 3 年間で 300 システムの導入を見込んでいます。

「System Answer G2 ログオプション」概要

ログ収集先のシステム規模やログ収集性能に応じた、さまざまなモデルを提供します。ネットワーク機器のログ収集に特化した「エントリーモデル」では、ログ管理を低価格で始めることが可能です。
【標準価格】初年度年額ライセンス料金:54 万円(サポートサービス含む、税別)~

<構成イメージ>

ログオプション

「System Answer G2」について

「System Answer G2」は、マルチベンダー機器で構成される複雑なシステムの性能状況を 1 分単位できめ細かく把握できる IBC 独自の監視ツールです。適切なデータを継続的に取得し、障害の予兆をきめ細かく検知することが可能です。誰にでも見やすく簡単にネットワークの性能監視を行うことができ、社内システムの管理担当者、SIer 、通信サービスプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー、データセンター事業者など、さまざまな立場の方々にご採用いただいています。

「Logstorage」について

「Logstorage」は純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業、官公庁、公益事業を中心に 2,000 社以上への導入実績があり、Logstorage の出荷本数シェアは9年連続第1位となりました。(※)
※出典:ミック経済研究所 「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2015(統合ログ管理市場)」

会社概要

◆IBC について

IBC は、2002 年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

【社  名】 アイビーシー株式会社
【本  社】 〒104-0033 東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル2F
【代 表 者】 代表取締役社長 加藤 裕之
【設  立】 2002年10月
【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発/販売/サポート
ネットワークシステムの性能評価サービス
ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
各種機器、ソフト販売

◆インフォサイエンスについて

インフォサイエンスは 1995 年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。

【社  名】 インフォサイエンス株式会社
【本  社】 〒108-0023 東京都港区芝浦2丁目4番1号 インフォサイエンスビル
【代 表 者】 代表取締役社長 宮 紀雄
【設  立】 1995年10月
【事業内容】 自社研究開発ソフトウェア製品事業
受託システム開発事業
ネットワークオペレーションズセンター(データセンター)事業
システムインテグレーションサービス

<本件に関するお問い合わせ>
◆アイビーシー株式会社 広報担当
電話 :03-5117-2780
FAX :03-5117-2781
E-mail:info@ibc21.co.jp

◆インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
電話 :03-5427-3503
FAX :03-5427-3889
E-mail:info@logstorage.com

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る