VMware/サーバー/ネットワーク監視ツール
NEWS
2012.02.08

応答時間計測サービス「System Answer RS ~今日のレスポンス~」を提供開始

アイビーシー、データセンター事業者およびサービス事業者向けの
応答時間計測サービス「System Answer RS ~今日のレスポンス~」を提供開始

~ 月額9,800円でスマートフォンから簡単にサービスの「ユーザー体感レスポンス」を把握 ~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:加藤 裕之、以下IBC)は、データセンター事業者およびサービス事業者が、自社の提供する設備やサービスの応答時間を計測できる新しいサービス「System Answer RS ~今日のレスポンス~」を本日より提供開始します。

「System Answer RS ~今日のレスポンス~」は、スマートフォンやタブレット端末から専用Webページにアクセスして複数拠点からの応答時間を時系列で一覧表示できるサービスで、月額9,800円(税別)から利用可能です。ECサイトやメールサービスなどを実際に利用しているユーザーの体感レスポンスを計測して、サービスや設備の状態をどこからでも正確に把握することによって、不測の事態の発生予防と障害発生時の迅速な対応が可能になります。

クラウドサービスの企業利用が本格的に進む中、高品質なサービスの安定した供給がますます求められています。データセンター事業者には高性能で低価格なインフラ設備の提供が、サービス事業者にはそのインフラを最大限活用して企業の意思決定のスピードを加速する高機能なアプリケーションの提供が求められています。IT環境によるシステムダウンは当然のことながら、レスポンスの低下もビジネス機会を損失する重大な要因になります。

「System Answer RS ~今日のレスポンス~」は、レスポンス計測機能とアラート機能のみを備えたシンプルなサービスであり、東京、大阪、福岡の3ヶ所に設けたIBCの計測拠点から、サービスの応答時間を1分ごとに測定してグラフで一覧表示することで、突発的な変化も見逃さずに迅速な対応ができます。複数拠点からの計測によって、問題の正確な切り分けが可能です。3ヶ月前までさかのぼってデータを比較検討して、今後の設備計画に役立てることもできます。計測拠点は今後お客様の要望に応じて随時増やしていく予定です。また、万が一重大な遅延が起きた場合には、アラート機能によってメールや電話(自動音声)で速やかに通知することもできます。

「System Answer RS ~今日のレスポンス~」で客観的な指標を入手することにより、データセンター事業者は設備の安定性を、サービス事業者はサービスの安定性を証明できるメリットもあります。

標準価格

月額9,800円(税別) 計測対象10ノードまで、ノードあたり5項目まで登録可能。

対応端末

各種スマートフォンおよびタブレット端末。2012年3月までにPCにも対応予定。

製品についてはこちら

本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先

アイビーシー株式会社 コンサルティング部 塚本
TEL: 03-5117-2780 FAX: 03-5117-2781
お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
受付 9:30〜17:30(平日)
トップに戻る
上に戻る